1番理解して欲しい人に理解されないという事〜妊娠後期あるある?〜

1番理解して欲しい人に理解されないということ。  

  

そろそろ妊娠後期に突入です。

  

今の状態でできないことをやれと言われてもできない。

  

あ、家事をサボって寝てるわけではないですよ!仕事もしてます。

 

でももう流石に妊娠後期に入るし、

40歳だし(笑)

1人目の時より体力的な衰えを感じており

 

できない事を人格批判されながらチクチク言われたり、

仕事で今さら新しい事をやれ、とか要求されるのがホントにツライ時があります。

  
   

妊娠出産は病気じゃないけど

  

お姫様扱いして欲しいとかそーゆーのじゃない

  

 

ただ
明らかに身体的に急激な変化が起こることや(体重くなる、腰痛、貧血でダルい、胎動で夜何度か目が覚めて不眠傾向、などなど)
  

ホルモンバランスの変化で精神的コントロールが上手くいかなくなることや

  

それにちょっと自分の身を守る?胎児を守る?みたいな本能的?野性的?になっちゃうような事とか・・・

  

ワガママでもあると思いますが

  

ちょっとでも理解して欲しい人に理解されないのは・・・悲しい。

  

(身内よりバイト先のスタッフさんの方がよっぽどありがたい声かけをしてもらえる現実。先輩ママも多い職場だし。)

  

ま、伝えたらいい事なんでしょうけど

  

何かしら衝突して、問題が起きてから

  

その後にそういう自分の状態に客観的に気づいたりするのでちょっと話がややこしくなる、みたいな・・・

  

何と言っても

身をもって体感してない人にはなかなか伝わらない現実。

  

 

産後もまたさらに野性的になって、髪の毛が抜けたりして、いろいろありそうな不安も抱えつつ・・・

     

   

でも今日と明日は

  

以前から

   

恩師に会う予定が入ってたり♡

    

子供とママ友と遠足気分で公園遊びの予定が入ってて♡

    

なんだかとってもありがたや〜!です。

    

たった2日で気分が修復したりするわけではないけどリフレッシュにはなるはず。

  

自分を擁護するわけではないけど 

  

こんな記事もあるので
おんなじような気分の方は
参考にされたし!!!笑
理解できない奴に送りつけてしまえ!!!笑

↓↓

  

止まらない?妊娠後期イライラの原因と解消法


堀田庸子
堀田庸子
1976年生まれ。名古屋市名東区亀の井のホッティー薬店のお手伝いと店内併設「肩こりバイバイサロン」を担当しています。毎週木曜日は整形外科クリニックで理学療法士のお仕事もしています。 サロン開業のきっかけは、産後の授乳や抱っこによる辛い肩こり体験から。同じような肩こりの悩みを持つママや同世代の女性が元気になるお手伝いをしたいです。 看護師、理学療法士、登録販売者資格あり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です