新生児の目ヤニ

ホッティー薬店嫁のようこです。

 

8月末に、無事第二子出産できました。

その時の様子はこちら→ http://hottyyakuten.com/?p=7081

 

あれから1ヶ月経ちます。

  

 
生後、気になったこと

だんだん赤ちゃんの目ヤニの量が増えてきた。

ちょっと左目開けにくそうなのわかります?目ヤニのせいです。生後2週間くらい。

  

 

そして約1ヶ月後

おめめぱっちりー♡(^^)

 

目ヤニが突然止まりました!ヤッタ!

  

  

はじめはあまりにも目ヤニが出続けるので、病院に行った方がいいかなぁ〜?やっぱり目薬パワー欲しいなぁ〜なんて考えてましたが

   

できるだけお薬は避けたい…

  

 

白眼のところは充血してないし

痒そうなわけでも無かったので

自然治癒を期待しました。

  
そしたら治った(*´∀`*)

  

安易に病院に行かなくて良かったです!

  

   

  
名古屋は中学生まで?だったかな?

医療費がタダなんです。

だからちょっとした事でも病院にかかりやすい。

病院にかかるハードルが低い。

   
身近に頼る人や聞く人がいないと余計に病院に精神的依存してしまう悪循環←あくまでも私の場合

  

  

薬って魔法みたいによく効く

よく考えたらそれって

ホントは不自然なことだと思います。

   

うちの子の目ヤニが出てたのは

それなりに理由がある自然なこと

  

  

そう思ったら気持ちが楽になりました。

   

  

細菌やウイルスなど

一般的に言われる「ばい菌」

をやっつけるパワーを身につける

練習をしてたのかもですね〜!

   

   

自分で判断するのって勇気がいりますが、判断することがストレスになるくらいなら病院に相談した方がいいとも思います。

   

それでなくても産後のママってお産で体に相当ダメージ受けてるし

  

我が家のように核家族で

身内をあてにできない

相談する人が近くにいない

 

そんなママはパパに相談してもダメならあっさり病院にかかりましょう。

 

お薬云々については

いらないと思えばいらないと

キッパリお医者さんに伝えることが

重要。 

   

  

病院にかかるのもテクニックがいるなーなんて思っちゃう今日この頃です。

 

あ!

今回の目ヤニでやっていたことは

ただキレイなティッシュに

マザーウォーターを吹きかけて

目ヤニを優しく拭き取っていたことです。

参考までに。

   

   

お伝えしたい事は

以上です!!


↓↓ ホッティー薬店商品一覧

http://hottyyakuten.com/?page_id=4347

 
  
 


堀田庸子
堀田庸子
1976年生まれ。名古屋市名東区亀の井のホッティー薬店のお手伝いと店内併設「肩こりバイバイサロン」を担当しています。毎週木曜日は整形外科クリニックで理学療法士のお仕事もしています。 サロン開業のきっかけは、産後の授乳や抱っこによる辛い肩こり体験から。同じような肩こりの悩みを持つママや同世代の女性が元気になるお手伝いをしたいです。 看護師、理学療法士、登録販売者資格あり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です