ブログスタートしました!〜看護師をやめて選んだ理学療法士の世界とこれから〜

こんにちは。

疲れたママや働く女性を癒やしたい。肩こりバイバイサロン開業予定のオーナー堀田ようこです。

 

ブログ始めました。

記念すべき第1回目は無難な子供ネタで・・・

 

 

 

と思ったけど、やっぱり自己紹介!( `・∀・´)ノ

IMG_8765

私は現在39歳、1児の母。

整形外科クリニックで理学療法士の非常勤をやりながら、夫の会社のお手伝いもしています。

親の影響でもともとは看護師として働いていました。

夜勤が辛かったのと、自分に向いていない職種だと悟り転職を決意。

看護師としては総合病院の整形外科病棟、個人経営の産婦人科病棟・専門外来、を経験することができました。

 

転職に選んだ職種は理学療法士です。

(理学療法士のお仕事についてはまた今後お話させていただきます。)

この仕事の良さは、医師の指示のもとに行われる行為ではありますが、細かいメニューを決めたりするのは、その患者さんに介入する理学療法士自身なんです。

そこにやりがいを感じます。

 

私が治してあげる。

みたいなおこがましい気持ちを抱いてはいけないな、と思う反面で、

「堀田さんにやってもらったらラクになったよー。ありがとう。」とか、

「肩が挙がるようになってきました。」とか、

「痛みも減ってきて動かしやすくなり助かります。」とか、

こうやって言われたらやっぱり素直に嬉しい・・・(∩´∀`)∩ワーイ

 

年数、経験を重ねるごとに嬉しい声を聴く頻度も上がっていくのもなんだか嬉しい。

そんな患者さんと自分自身の気持ちを大事にしながら今の仕事を楽しんでやってます。

 

一方で、医療保険の範囲内で施術することのもどかしさも現場にいて感じています。

そこで正社員でもない現在の私。

 

自由にやれる自分のサロンを開きたいという1歩を踏み出す手前にいます。

半分くらい準備は進んでいますが、夫の仕事のお手伝いに追われる日々。

これはこれで、なかなか楽しくやらせてもらっていて、自分のことは二の次になっているのが現状です。

 

もうしばらく今の状態が続くと思われますが、やる!と決めたら多分早いと思います。

頑張ります。

 

こんな私を見守っていただけたら嬉しいです。

よろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


堀田庸子
堀田庸子
1976年生まれ。名古屋市名東区亀の井のホッティー薬店のお手伝いと店内併設「肩こりバイバイサロン」を担当しています。毎週木曜日は整形外科クリニックで理学療法士のお仕事もしています。 サロン開業のきっかけは、産後の授乳や抱っこによる辛い肩こり体験から。同じような肩こりの悩みを持つママや同世代の女性が元気になるお手伝いをしたいです。 看護師、理学療法士、登録販売者資格あり。

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です