臨月突入!筋腫のその後。

こんにちは。

名古屋市名東区亀の井ホッティー薬店嫁のようこです。

  

    
臨月を迎えましたがお店の手伝いは引き続きやっております。

  

赤ちゃんは、以前よりは下の方に下がって来ており食後の胃もたれも減り、床拭き掃除やったりとか、無理のない範囲でカラダを動かすようにしています。

   

子宮筋腫があるって事で、気に留めていただいた方、結構いらっしゃいますので、その後の筋腫経過報告です。

↓↓   

・大きさは8〜9cm×5〜6cm

・位置は私のおなかの右側で胎児の頭部が筋腫よりも下にきてくれたので、位置関係による帝王切開はしなくても良さげ。

・今の所痛みを起こすような変性無し。

 

というのが医師の所見です。とりあえず一安心(´∀`*)

 

   

けど、右側のおなかのところ・・・

   

コレ筋腫だなーー

って外から触れてわかるんです。

ちょっとこわいですよね(笑)

    

    

あと自覚としては

    

右側に少しカラダをひねったり、体幹をやや右側屈曲させようとする時など、筋腫が邪魔で可動域制限がおきてます(笑)

   

筋腫の存在で

カラダが硬い!

みたいな事になってるー!

って気付いた時はビックリしましたが、これだけ大きい筋腫持ってたら仕方ないですよね〜(^^;

   

受け入れないと・・・

   

これまで、引きつる感じとかはあっても医師から聞かされていた

のたうち回るほどの激痛は出現しなくてよかったです。

   

     

まだまだ産まれるまで何が起こるか分かりませんが、流れに身を任せて頑張りますー(^_^)

  

    

あっ、昨日健診の帰りに寄ったお店の知らない店員さんに、

「もーすぐ出産ですか!頑張って下さい♡」

って声かけてもらいました!

   

こんな何気無い一言が

めちゃくちゃ嬉しくて感謝だったりしますーー!!(*^^*)

  

来店のお客様にも

「暑いけど頑張ってね!!」

ってよく励ましてもらいます。

 ありがとうございます!

   

   

もうほんとにあと少し。

٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

   

高齢出産、筋腫持ち

って事であったかい気持ちで見守ってくださる方多数、ありがとうございます♡また近況報告させていただきますねー!

 


堀田庸子
堀田庸子
1976年生まれ。名古屋市名東区亀の井のホッティー薬店のお手伝いと店内併設「肩こりバイバイサロン」を担当しています。毎週木曜日は整形外科クリニックで理学療法士のお仕事もしています。 サロン開業のきっかけは、産後の授乳や抱っこによる辛い肩こり体験から。同じような肩こりの悩みを持つママや同世代の女性が元気になるお手伝いをしたいです。 看護師、理学療法士、登録販売者資格あり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です